ミラノリピール

ミラノリピールで生まれたての肌へ

この治療はミラノ・リピールを使用して古い角質を剥がすことにより皮膚の内側からコラーゲンの産生を促す治療です。ミラノリピールは高濃度TCA(トリクロロ酢酸)を主成分とする薬剤で、従来のピーリング治療で起こりやすかった痛みや赤みを緩和させた画期的な薬剤です。表皮だけでなく皮膚深層にある真皮にまで働きかけ、皮膚再生を活性化し、コラーゲンの生成を強力に促進します。

こんな方にお勧めします

  • にきび・にきび痕・毛穴の気になる方
  • しみ・そばかす・くすみの気になる方(フォトフェイシャルの効果も高めます)
  • 肌のざらつき、ターンオーバーの乱れが気になる方
  • 小じわの解消など

施術の痛みやダウンタイムについて

痛み

  • 治療中多少ピリピリとした痛みを感じることがあります。

ダウンタイム

  • 一時的に肌が赤くなることがありますが、通常は数時間から数日でおさまります。
  • 治療期間中は肌の乾燥を生じたり、皮がむけてくることがあるので保湿を行ってください。
  • 肌のターンオーバーが亢進することで一時的ににきびが悪化することがあります。

注意事項

  • 治療前は化粧、日焼け止め、クリームなどすべて除去していただきます。治療後12時間はファンデーションの使用を控えてください。
  • 日常的に日焼けに注意し、施術後1週間は紫外線吸収剤の入っていない日焼け止めを使用してください。
  • 施術後1週間はピーリング剤やレチノイン酸、ディフェリンゲルなどの使用は控えてください。

施術の間隔

  • 2週間から3週間に1回の治療をおすすめします。
  • 治療内容や個人差により3~10回を目安とした1クールの繰り返し施術が必要です。
  • マイクロニードルRFやプラズマ治療と組み合わせて使用することが可能です。