アートメイク

落ちないメイク「メディカルアートメイク」

当院が行う医療アートメイクとは、医師の管理下で行う「汗や洗顔でも落ちないメイク」です。皮膚の表皮に、FDA(米国食品医薬局)で認可されている安全な成分が含まれた薬剤を着色していきます。

確かな技術力とアートメイクに情熱を燃やす「日本メディカルアートメイクアカデミー by aimei」と提携しており、患者さま本来の美しさを引き出すアートメイクを行います。

数十年前に入れた色が残っているが、色や形の修正をしたい、今の時代のトレンドに合わせた眉に修正したい、なども一度ご相談ください。

主なリスク、副作用等

  • 赤み・腫れ・ほてり・ヒリヒリ感が出る場合があります。

かさぶたのできない自然な眉アートメイク

当院の眉アートメイクでは大きく2種類の技法と、それらを組み合わせた方法があります。

  1. 線で毛並みを描く方法(毛様・マイクロブレーディング)

    他では、3Dアートメイクや、3Dストロークと呼ばれています。当院ではわかりやすく、毛様、あるいは海外にならい、microblading マイクロブレーディングと呼びます。
    治療方法/費用 マイクロブレーディング/¥110,000
    リスク/副作用 麻酔クリームを使用するが痛みを感じる事がある 腫れ・赤み・稀にかさぶた・色の定着に個人差がある 年月と共に薄くなる
  2. 点で色を埋めて化粧感を出す方法(化粧眉・霧眉)

    眉全体的に色を付け、化粧で眉を描いたように仕上げる方法。独自の方法で、濃淡とぼかしをつけるので、ノリ眉毛や大きなカサブタの心配がありません。イメージしやすいよう、こちらでは化粧眉法と名付けました。

  3. 4D眉や4Dストローク眉、4Dアートメイク

    毛様眉と化粧眉法と合わせると、4D眉や4Dストローク眉、4Dアートメイクと呼ばれるものとほぼ同じと考えられます。
    治療方法/費用 毛様眉と化粧眉法/¥220,000
    リスク/副作用 麻酔クリームを使用するが痛みを感じる事がある 腫れ・赤み・稀にかさぶた・色の定着に個人差がある 年月と共に薄くなる

アートメイクの特徴

人相学に基づきお客様のイメージと顔相を見ながら、お客様の好みに合わせた、バランスのとれた美しい眉に近づけます。特に眉頭の色のぼかし方はとても繊細と定評で、ご希望の色と瞳の色などを見合わせて選色します。青っぽく変色することもありません。

眉だけでなく、唇・アイライン・アイシャドウ・ホクロ付け・乳輪修正・ヘアタトゥーなどにも対応可能な高いデザイン性と技術力があります。

アートメイクQ&A

アートメイク後の注意事項は?

普通の生活通りでいいですよ!ただ、洗顔のとき、アートの部分だけ洗顔料でこすらないで下さいね。
1週間は、プール・サウナ・温泉・エステなど、大勢で一緒に使うところ、摩擦されることは控えてください。
アイライン後、肌が落ち着くまでリキッドアイライナーは絶対に使わないでください。
毛様眉の場合は、翌日まで濡れたり擦れたりしてはいけません。

アートメイクは施術後、どのくらい持ちますか?

個人差があるため、何年残るとも絶対に消えるとも言えませんが、目安として当院のアートメイクは3年程は持続します。
初めての方は特に自然に入れますので、定着後1年ほどでのリタッチがおすすめです。
また、年齢による肌の衰えや筋肉が多少変わってきますので、1~2年に一度の色足しをお勧めしています。

その方がいつ見ても自然な感じが持続できるからです。

*色足しの時、筋肉が変わった方に多少の形調整をいたします。
*アイラインはほとんど一生持続します。色あせが有るので、お好みに応じて色足しをして下さい。
*唇は色にもよりますが2年~5年持ちます

他店でしてもらったアートメイクの修正はできますか?

当院に来られるお客様の中には、他店で満足できなかったお客様がいらっしゃいます。長年いろんな失敗を見てきました。
修正の程度にもよりますが、お客様の協力と時間があれば、ほとんどの場合は嬉しい結果が得られます。