内服薬によるエイジングケア

【ここがポイント】
① 血管内皮細胞の修復作用がある
② 毎日服用することで血管の老化や循環器系の疾患リスクを下げる

ザルティア(商品名):タダラフィル(一般名)とは

ザルティアによる血管内皮細胞の修復作用についてはエイジングケア作用として非常に注目されています。
動脈硬化を予防する薬や血液を流れやすくする薬は今までも存在していましたが、すでに動脈硬化など傷害を受けている血管の細胞を修復する作用が認められている唯一の薬が「ザルティア」です。
エイジングケア目的での服用は自費診療になります。

こんな方にオススメです

・アンチエイジングに興味がある方

・身体の中からエイジングケアしたい方

服用方法

1日1錠ザルティア(5mg)を服用すればエイジングケア作用はあると考えられます。

料金

メニュー名 内容・費用
タダラフィル錠 2.5㎎ 1錠330円(1か月30錠9,900円)
タダラフィル錠 5㎎ 1錠440円(1か月30錠13,200円)

注意事項

【副作用について】
過敏症 、 発疹 、 蕁麻疹 、 顔面浮腫 、 剥脱性皮膚炎 、 Stevens−Johnson症候群