MENU

大阪でクマ取り治療が受けられるおすすめのクリニック10選! かしこいクリニックの選び方や効果に関しても解説!

「クマ取り治療を受けてみたい。だけどどうやって選んだらいいかわからない」
「クマ取り治療って種類も多くて注射や手術などいっぱいあるけれど、何を参考にしたらいい?」

というような疑問を抱えていませんか?

クマ取り治療はクマの原因に対して取り除けるようなアプローチをかけ、目元の印象を明るくさせる治療法です。クマ取り治療の種類は多種多様で、どのように選べばよいのか難しいでしょう。

クマ取り治療は外科手術をはじめ注入療法やレーザー治療など、各クリニックさまざまなメニューを用意しています。クマ取り治療を選ぶときには「自分のクマをしっかりと診察でき、治療選択ができる医師選びをするための判断材料を身につける」ことが重要です。

しかし、各クリニックサイトを見るだけでは、その治療や処置内容についての知識は得られるものの、「自分のクマは何が原因で、何が自分にあっているのか」まではわからないはず。

このページを読めば

  • クマ取り治療の種類の違い
  • 自分のクマの種類を見定め、適切な医師・クリニックを選ぶ方法

がわかり、たくさんのクマ取り治療やクリニックの中から自分にあった医師やメニューが選べます。
「悩みのタネであるクマ取りへのアプローチ方法」がわかり、自信を持ってクリニック選びができるようになるでしょう。

目次

【一目でわかる】大阪のクマ取り治療で人気のおすすめなクリニック比較

大阪では、さまざまなクリニックがクマ取り治療のメニューを提供しています。
ここでは、おすすめの大手美容外科クリニックのクマ取り治療について比較表にしています。各クリニックの特徴をのせていますので、クリニック選びの参考にしてください。

スクロールできます
クリニック名 東京中央美容外科 大阪梅田院 湘南美容クリニック 大阪梅田院 TAクリニック 大阪院 東京美容外科 梅田院 ガーデンクリニック 大阪院
注入治療コスパ
(最安料金)
9,800円(税込) 30,350円(税込) 26,400円(税込) 66,000円(税込) 55,000円(税込)
外科治療コスパ
(最安料金)
83,600円(税込) 113,000円(税込) 79,100円(税込) 275,000円(税込) 440,000円(税込)
初回カウンセリング料金 無料 無料 無料 無料 無料
キャンペーン情報 モニター割キャンペーンあり 外科治療2022/7/31までの限定価格で90,400円(税込) モニター割キャンペーンあり モニター割キャンペーンあり
保証 あり あり あり あり あり
特徴 注射メニューが豊富 脂肪注入にこだわりがある カウンセリング重視の治療 医師の技術力に定評あり レーザー治療が豊富
詳細情報
公式サイト

※2022年7月11日現在の情報

クマには3つのタイプがある|タイプ別に効果が期待できる施術を解説

クマ取り治療はクマの原因によってアプローチする方法が異なります。
そのため、自身のクマは何が原因で起きているかを見極めることが重要です。

ここではクマの原因や要因別の治療法について紹介しています。

青色や紫色に見える「青クマ」

血流の滞りや睡眠不足など、静脈血やリンパ液の停滞により血行不良がおこり色素が透けて、皮膚が青黒〜赤紫に見えます。
目の下の皮膚は薄いため、色白な方はより色素の透け感が実感しやすいので、クマが目立ちやすかったりなかなか改善が見られないといったケースも。ホットタオルなどで温めると一次的に薄くなるクマもあります。

青クマの治療には成長因子肝油の再生医療がおすすめ

血行やリンパ流を促せるような再生医療がおすすめ。
PRPをはじめとする成長因子を含有した成分を目の周りに注射して、血流の滞りを改善に導きましょう。血液の停滞が改善されると、クマの要因となっていた青黒い色素がとどまらなくなるため、青色や紫色に見える青クマの改善につながります。

茶色くくすんで見える「茶クマ」

日焼けやくすみ、色素沈着などの「メラニン色素」が要因で色味が目立つ場合。毎日のスキンケアやメイクによるこすれなどが原因で、メラニン色素が沈着しているケースです。

目の下はとくに皮膚が薄くダメージを受けやすいので、ちょっとした刺激でもダメージの防御反応としてメラニン色素の沈着がおこりやすくなります。結果として茶色いクマが生じることになります。

茶クマの治療にはレーザー治療がおすすめ

レーザー系の美白治療により、メラニンの沈着を改善を目指しましょう。
茶クマの改善にもっとも効果的なのはメラニンを排出し肌の色調を明るくさせることです。レーザー系の治療で沈着したメラニンにダイレクトにアタックするのがおすすめ。

しかし、眼窩内へのレーザー照射はできないケースもあるので、そのような場合には再生医療などの注入療法を受け、肌のターンオーバーのペースをしっかりと保ちながら美白剤を使用してアプローチする方法も検討しましょう。

影のように黒く見える「黒クマ」

眼窩脂肪の下垂や皮膚のたるみにより目元に影が生じてできているクマ。別名「影クマ」とも呼ばれ黒クマの原因となっています。

一見加齢現象により生じると思われがちな黒クマですが、若い方でも眼窩脂肪のせり出しがある場合には見られることもあるのです。目元の膨らみにより影ができて、クマとなって出てきてしまっているケースが「黒クマ」です。 上を向いて鏡を見ると影が薄くなり、目立ちにくくなる特徴があります。

黒クマの治療には目の下の脱脂術がおすすめ

外科的な処置で影をつくっている要因を物理的に除去する治療方法がおすすめです。
とくにおすすめな施術は、下まぶたの裏側から切開し、たるみや膨らみの原因となっている脂肪を除去することで目元のふくらみを取り除く方法。
影をつくっている要因を取り除けば、黒クマは改善できるケースがほとんどです。

いろいろなクマが混在している「混合クマ」

これまでに紹介した3つのクマのうち複数が組みあわさっているクマもあります。

その場合には複数のアプローチ方法でそれぞれのクマに対して治療が必要なケースも。中にはどれか1つの治療により功を奏して2つ以上の症状が改善するケースもあるので、担当する医師に自分の症状をきちんと見極めてもらって適切な治療を受けるのが望ましいでしょう。

失敗や後悔しないためにも!大阪でクマ取り治療クリニックを選ぶ際に見るべきポイント

大阪でクマ取り治療クリニックを選ぶ際は、以下の3つのポイントをチェックしましょう。

  1. 医師の症例経験数を確認する
  2. 注入・レーザー・手術いずれの選択肢も選べるようにする
  3. 保証やアフターケアが充実しているクリニックを選ぶ

大阪ではクマ取り治療を提供しているクリニックは多くあります。しかし、どのように選べばよいかはなかなか判断が難しいところ。
ここでは「失敗や後悔しないクリニックの選び方」としておさえておきたいポイントを詳しく紹介します。

見るべきポイント①:医師の症例経験数を確認する

目の下のクマ取り治療は医師の腕が結果を左右するといっても過言ではありません。そのために医師の「クマ取り処置」に対しての症例経験数を確認するのが大切。
患者のクマの症状を見極め、適切な診察をして適切な処置を選択し、その処置を患者にあった内容で提供しているかが重要です。

「クマの診察」「必要な処置」「処置の技術」どれも不足すると、適切なクマの改善が難しくなるでしょう。

ですので、クマ取り処置を受ける際には医師の症例経験数をしっかりと確認しましょう。「注入療法・レーザー治療・外科手術」どれにおいてもチェックするのがベストです。

見るべきポイント②:「注入・レーザー・手術」いずれの選択肢も選べるようにする

一口にクマといっても、先に紹介したとおり症状により原因は異なります。ですので、それぞれのクマに対して適切な対処ができる処置のラインナップがあるクリニックを選ぶことが大切です。

場合によってはクマの症状が混合しているケースも。その場合には複数の治療でアプローチしてクマを根本から改善に導く処置をしなくてはいけません。
よって、注入・レーザー・手術」いずれのメニューも展開し、さまざまな側面からアプローチできるような環境を整えているクリニックがよいでしょう。

見るべきポイント③:保証やアフターケアが充実しているクリニックを選ぶ

クマ取り処置はテクニカルな判断がいる処置。万が一のことを考えて、保証やアフターケアが充実しているクリニックを選びましょう。
クマの症状は、熟練した医師が見ても判断に悩むケースも少なくありません。なぜなら、その日の体調による顔色の違いや屋外から差し込む光によって判断に影響を与えるケースも少なくないからです。

できればカウンセリングと手術日など、2回に分けて目元を診察してもらい、自分のクマの症状に変化はないかどうかしっかりと見てもらうことが重要です。しかし、中にはその日1日しか都合が取れず、相談から処置まで1日で終えてしまうケースも少なくないでしょう。

環境により診察内容に揺らぎがあれば、結果としてしっかりとした効果が得られる治療が受けられないかもしれません。そのような場合でも保証制度やアフターケアが充実しているクリニックであれば、クマの治療をして納得がいかなかった場合に無料で対処してもらえるケースがあります。

相談から処置までに時間をしっかり取れない方や、体調が安定しにくく正確な判断がつきにくい方は、保証やアフターケアが充実しているクリニックを選ぶことが大切です。

大阪でクマ取り治療が受けられる人気のおすすめクリニック10選

大阪には、さまざまなクマ取り治療のメニューを提供するクリニックがあります。ここでは、大阪でクマ取り治療を受ける際におすすめなクリニックを10院紹介しています。

東京中央美容外科 大阪梅田院

東京中央美容外科は、総院長の青木先生が立ち上げた比較的新しい美容クリニックチェーンです。しかし、青木院長の長い美容診療経験の技術が、在籍している医師にもしっかりと受け継がれ、クオリティの高い技術が良心価格で提供されています。

東京中央美容外科のクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. クマ取りメニューが豊富でお財布に優しい価格設定
  2. クマ取り治療に特化した注入型メニューが豊富
  3. メニューを組みあわせれば、混合クマにも自由に対応

東京中央美容外科は、クマ取りの注入治療にも力を入れています。「茶クマ・黒クマ・青クマ」それぞれに対応できるメニューだけではなく、混合したお悩みにも応えられるようひとつの注射にさまざまな成分を配合した薬液を使用して治療をするメニューが評判です。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

クマ取り再生注射 9,800円(税込)
FDA・厚生労働省が認可したクマ取りの専用注射。「青クマ・茶クマ・黒クマ」全てのお悩みに対応できます。注射の成分はヒアルロン酸をはじめ、FGF再生因子を含有。脂肪分解成分も配合しているので、「目元のクマ」のさまざまなお悩みを解決に導きます。12種類の含有成分で、目元のいろいろなお悩みにアタックすることを目指しています
クマ取り再生注射プレミアム 69,800円(税込)
目元のクマ、たるみ治療にさらなる効果を追求して配合成分を特別な比率で調整した注射。真皮内の線維芽細胞を刺激して、コラーゲンやエラスチンの再生を促します。目元の細胞再生を活性化させることに特化したエイジング治療です。
グロースファクター(成長因子)注入 38,800円(税込)
グロースファクター(成長因子)は、細胞増殖因子といわれ、細胞活動の活発化にかかわっている成分です。加齢とともに減少してくる成分なので、血流の滞った青クマや、メラニンの沈着でおこる茶クマの治療におすすめです。
目の下の切らないクマ取り 83,600円(税込)
目の下のたるみやふくらみが原因で影になり生じる黒クマや、眼球下垂によって重みが加わりたるみが生じてしまっている症例に適しています。下まぶたの内側からアプローチし、原因となる眼窩脂肪を除去することで、クマの解消に導きます。

東京中央美容外科 大阪梅田院の詳細情報

最安料金 9,800円(税込)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金・デビットカード・クレジットカード・メディカルローン
住所 大阪府大阪市北区梅田2-1-21 レイズ ウメダビル8F
最寄駅 ・JR大阪駅 徒歩4分
・地下鉄四ツ橋線西梅田駅 徒歩3分

湘南美容外科 大阪梅田院

湘南美容外科大阪梅田院は、西日本最大級の規模を誇る美容外科。院長の横谷先生率いる同クリニックは、年間8万9000人以上が来院しています。湘南グループ独自の目元の手術を開発している院長をはじめ、ドクター陣も腕利きの医師がそろいます。

湘南美容外科のクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. 治療メニューが豊富で、予算にあったものを選べる
  2. 医師の在籍数が多く、お気に入りのドクターを選べる
  3. 国内最大規模の美容外科クリニックで、アフターケアも充実

湘南美容外科は、リーズナブルな価格で豊富な美容医療メニューを取りそろえています。クマ取り治療も、お手軽な注入型メニューから外科手術まで多彩な技術を提供。自身にぴったりなクマ取り治療を提案してもらえるでしょう。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り 113,000円(税込)
麻酔代込みで、目元の眼窩脂肪、内側・外側・中央部分全てにアプローチ。目元の黒クマの原因になっている脂肪を必要な分だけ取り除きます。手術時間はおよそ30〜60分。翌日からメイクも可能です。まぶたの内側からアプローチするので、お顔の表面に傷はできません。※2022/7/31までの限定価格で90.400円(税込)
リジュランi(サーモン注射) 30,350円(税込)
ポリヌクレオチドを有効成分のひとつとした、総合的なエイジングケア注射。お肌の真皮層に働きかけ自己再生能力を促し、目元がボリュームアップ。クマの目立ちにくい印象に導きます。
コンデンスリッチフェイス(CRF)目の下 272,250円(税込)
自分の体の中から気になる部分より脂肪吸引し、目の下に注入。くぼんだ目元をふっくらさせて、クマを目立ちにくくする方法です。湘南美容外科の脂肪注入は、組織への定着度を考え、良質な脂肪のみを厳選して注入する技術を確立しています。しっかりと脂肪が定着してしまえば、注入を繰り返さなくてもいいのが魅力です。(加齢による老化現象は除く)

湘南美容外科 大阪梅田院の詳細情報

最安料金 30,350円(税込)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金・デビットカード・クレジットカード・ビットコイン・メディカルローン
住所 大阪府大阪市北区茶屋町1-27 ABCマート梅田ビル6階
最寄駅 ・JR大阪駅より徒歩3分
・阪急梅田駅より徒歩1分
・御堂筋線梅田駅より徒歩3分
・谷町線東梅田駅より徒歩5分
・阪神梅田駅より徒歩5分

TAクリニック 大阪院

TAクリニックの創始者である嶽崎(たけざき)先生は、某有名美容外科で院長として勤められていました。長い診療経験で感じていたことは「売り上げ至上主義」によるコンビニ感覚のずさんな医療を提供することへの疑問。患者さんに寄り添った医療を提供するためにカウンセリング時間を十分に確保し、認識をすりあわせ、患者さんが望む医療の提供を徹底的に追求しています。

TAクリニックのクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. 遠方からの来院では、一部交通費補助サービスあり
  2. 1人ひとりのカウンセリング時間を十分に確保し、じっくりと医師と相談できる
  3. 患者さんの日常生活にあわせてダウンタイムを考えた施術を提案してくれる

「TAクオリティ」を掲げている同クリニックは、患者とのカウンセリングを重視し、チーム医療で患者さんの希望に寄り添うよう、全力で診療にあたっています。クマ取りのお悩みにも多彩なメニューで対応します。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

下眼瞼脱脂術 79,100円(税込)
わずか5mmほどの侵入口を下まぶたの内側につくり、脂肪を除去して目の下のふくらみを取り除き、影で生じている黒クマにアプローチします。
ヒアルロン酸注射 26,400円(税込)
目元がくぼむことで生じる黒クマに有効な治療法のひとつ。手軽にトライできる方法なので、「手術が怖い」「まずはリーズナブルに試したい」という方におすすめです。
真皮線維芽細胞療法(しんぴせんいがさいぼうりょうほう) 275,000円(税込)
患者さんの耳の裏側より肌の真皮線維芽細胞を採取。専門の施設で培養し、肌細胞を約10,000倍まで増やした状態で気になる目元にアプローチし注射します。シミやくすみなどでおこる茶クマや、血行不良によって生じる青クマの悩みに効果的です。20ccがベースプランで、別途培養した細胞を注射する移植料金、血液検査料がかかります。

TAクリニック 大阪院の詳細情報

最安料金 26,400円(税込)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金・銀行振り込み・クレジットカード・デビットカード・医療ローン
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-10
キュープラザ心斎橋 5階
最寄駅 ・大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅 北改札2番出口より直結

東京美容外科 梅田院

東京美容外科は、美容医療を提供する医師選びを重視しています。採用条件として美容外科経験10年以上の診療がある医師か、形成外科学会から認定を受けた医師のみを採用しています。経験だけではなく、常に最先端の技術を学び続ける医師集団だからこその、しっかりとした医療の提供を追求しているクリニックです。

東京美容外科のクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. 契約金額により交通費・宿泊費全額負担制度あり
  2. 美容外科経験の長い医師のみが施術を提供
  3. 「一度手術した患者さんは一生涯対応する」方針。責任を持ってしっかりと最後までアフターサポート

東京美容外科では外科治療を提供する医師は、美容外科経歴や形成外科経歴が長く、確実な技術があると認められた医師のみが技術を提供。「失敗した」や「満足できない」を極力なくすことを追求しています。どの医師も安定した技術力を持っているのが魅力の美容外科です。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

HQエンリッチ(顔)脂肪吸注入 333,000円(税込)
目の下に脂肪吸引して採取した脂肪を入れて、目元のくぼみを少なくし、黒クマなどを目立ちにくくさせる施術です。
切らない目の下のクマ・たるみ取り(経結膜アプローチ法) 275,000円(税込)
施術時間わずか20分で局所麻酔のみで完結する、下まぶたの粘膜からアプローチして脂肪を取り出す手術です。翌日からメイクや洗顔も可能で入院も必要ありません。
幹細胞培養上清液(ステムサップ) 66,000円(税込)
東京美容外科で使用している幹細胞培養上清液、ステムサップは乳歯の歯髄より培養された歯髄幹細胞のものを使っています。ステムサップにはタンパク質や成長因子などの有効成分を数多く含んでおり、皮膚細胞の成長因子を注入することでさまざまなエイジングケアが期待できます。血流が悪くて生じている青クマなどの改善に導きます。

東京美容外科 梅田院の詳細情報

最安料金 66,000円(税込)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金一括・医療分割・デビットカード・各種クレジットカード
住所 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル2F
最寄駅 ・地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩約1分
・JR東西線「北新地駅」より徒歩約1分
・阪急・阪神各線「梅田駅」より徒歩約3分
・地下鉄各線「梅田駅」より徒歩約5分

ガーデンクリニック 大阪院

2022年で開院23年目を迎えたガーデンクリニック。長い診療経験の中で美容技術の提供はライフステージのひとつであると実感し、長い目で見た「人生を豊かにする」ための技術として美容医療の技術研鑽を続けています。患者さんとのカウンセリングを重視し、「その人にとって何が必要で、何を求めているのか」をじっくりと話しあい、患者さんとともに追求する診療体制が評判です。

ガーデンクリニックのクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. 予約状況により当日予約当日施術が可能
  2. 注入や手術ではない方法でのリフトアップ技術を数種類提供
  3. インディバなどを採用しできるだけダウンタイムを短くする治療も提供

ガーデンクリニックでは手術をして終わりではなく、しかるべきタイミングでの経過観察をおすすめしています。
定期的に治療経過を診察
することで、患者さんの理想の結果となっているかどうかというのをきちんと確認してくれます。最後まで責任を持って治療を提供しているのが魅力です。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

ニュープレミアムオートファイバー 440,000円(税込)
脂肪注入で目の下のクマを改善していく治療。ガーデンクリニックでは、Adinizer(アディナイザー)という、抽出した脂肪を細かくする機器を使用し注入しやすい状態に加工します。なめらかな脂肪注入が実現し、でこぼこが生じにくい手術を目指しています。
スマイルリフトアイ 88,000円(税込)
目薬の局所麻酔薬を使用し、下まぶたの粘膜側にレーザーを照射します。外科的な手術を必要とせず筋肉の引き締めとコラーゲン産生の促進により下まぶたが引き締まります。目の下のでこぼこ感によりクマが生じている方におすすめの治療です。
4Dアイリフト 165,000円(税込)
まぶたの粘膜側から4種類のレーザーを照射し多層面にアプローチできる照射型のリフトアップ治療です。じわじわと熱を伝えるレーザーの照射も可能で、でこぼこ感によるクマだけではなく血流不良によって起きているクマにも効果が期待できます。
ヒアルロン酸注射 55,000円(税込)
目の下のクマ取りを注射で解消したい場合は、ヒアルロン酸注射が手軽です。ガーデンクリニックでは多数のヒアルロン酸を採用。やわらかくなめらかに注入できるテオアシアルシリーズがおすすめです。

ガーデンクリニック 大阪院の詳細情報

最安料金 88,000円(税込)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金・医療ローン・クレジットカード
住所 大阪府 大阪市北区 梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅 大阪駅中央口から徒歩3分

聖心美容クリニック大阪院

聖心美容外科は、全国展開している美容チェーンクリニック。とくに再生治療に力を入れています。さらに、ホスピタリティを重視した「お客様第一主義」の診療体制も人気のひとつ。院長の寺町先生の人柄に、根強いファンが多く、足しげく通う患者さんが多いのも納得です。

聖心美容クリニックのクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. 麻酔代や薬代込みのわかりやすい料金表示
  2. 他の患者さんにあわないようスタッフ全員がインカムをつけてプライバシーに徹底配慮
  3. 手術後の緊急ダイアルは全て看護師が対応するアフターフォローが魅力

聖心美容クリニックは、「プレミアムPRP」治療を国内でいち早く導入し、研究・改善を繰り返しながら、独自のテクニックと配合をくり返し、圧倒的な技術レベルまで研鑽しました。もちろん、クマ取り治療にもその技術は如何なく発揮されています。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

プレミアムPRP皮膚再生療法(1部位) 319,000円(税込)
プレミアムPRP皮膚再生療法は、自分の血液から成長因子を抽出し、聖心オリジナルの配合で成長因子を添加した聖心だけの独自メニューです。目元のくぼみによるクマだけではなく、肌質改善や血流促進も期待できるので、全てのクマのお悩みを解決に導きます。
経結膜脱脂法 330,000円(税込)
眼窩脂肪のたるみが原因で起きている黒クマにおすすめの治療法。下まぶたの内側からアプローチして原因となる脂肪を除去するのではなく、傷跡がつかないのが魅力の手術です。
下まぶた除皺術(筋皮弁法)+脱脂 418,000円(税込)
下まぶたのシワやたるみにより生じているクマにおすすめ。目元のたるみが生じている皮膚もあわせて除去するので、加齢によって生じているたるみが気になる方におすすめ。聖心の下まぶた除皺術は筋膜や骨膜を活用し、加齢で今後おこるであろうたるみが生じにくいよう、組織の調整を施してくれます。

聖心美容クリニック大阪院の詳細情報

最安料金 319,000円(税込)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金・デビットカード・クレジットカード・メディカルローン・QR決済(LINEペイ・ウィーチャットペイ・アリペイ)
住所 大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F(ホテルモントレ大阪)
最寄駅 ・JR東西線北新地駅 徒歩6分
・地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩8分
・地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩9分
・阪急電鉄梅田駅 徒歩12分
※各駅とも地下街で連結

恵聖会クリニック 心斎橋院

開院後22年経った恵聖会クリニック。 高い技術を適正価格でアフターフォローまでしっかりと提供するクリニックのモットーで、日々の診療を提供しています。再生治療の提供を得意とするクリニックで、さまざまな側面から美容医療の提供をしています。

恵聖会クリニックのクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. 最安値5500円から治療可能!お財布に優しい
  2. 再生医療のメニューが豊富。自分の組織で改善を目指したい方におすすめ
  3. ダウンタイムへの配慮も抜群。処方代も含めたプランが魅力

恵聖会クリニック心斎橋院は、再生治療に力を入れています。自分の組織を用いてエイジングケアを検討している方には嬉しい豊富なメニューがそろっています。
目元のクマへのアプローチとして、注入療法1つとっても複数の種類が用意されているのであなたに最適のプランが選べます。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

PRP注入療法(自己多血小板血漿注入療法) 30,800円(税込)
患者さんの血液を採取して遠心分離させ、自然治癒能力と組織再生能力を高める働きを持つ血小板を濃縮した成分を注射します。血流不足などによっておこる青クマに有効な治療法のひとつです。
間質血管細胞群(SVF)再生医療 308,000円+脂肪吸引費用(税込)
脂肪吸引をして採取した脂肪から幹細胞を抽出し患者さんの気になる部分に注射します。 ワンランク上の再生医療でしっかりとしたエイジングケアを目指したい方におすすめの治療です。
ヒアルロン酸注射 5,500円(税込)
恵聖会クリニックでは取り扱っている脂肪の種類が豊富。また、0.1ccで5500円からというリーズナブルな料金で注入できるのも魅力です。目元のくぼみやでこぼこによっておこるクマに有効。「試しにどのぐらい改善するのか?」というトライアル感覚でするにはおすすめできるプランです。
結膜側による目の下の脱脂法 198,000円(税込)
下まぶたの裏側からアプローチしてでこぼこの要因となっている脂肪のみを取り除きます。脂肪を適量除去することででこぼこをなくし、影のない状態にしてクマへアプローチします。

恵聖会クリニック 心斎橋院の詳細情報

最安料金 5,500円(税込)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金・クレジットカード・デビットカード・メディカルローン
住所 大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21 心斎橋ビル8F
最寄駅 ・御堂筋線 心斎橋駅6番出口より 徒歩5分
・堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅7番出口より 徒歩2分

Wクリニック 大阪梅田院

Wクリニック大阪梅田院は、女性医師が多いのも人気の理由のひとつです。全国各地からさまざまな医師が特別顧問として技術提供を行い、技術研鑽をするのでトレンドにあった医療を提供し続けています。

Wクリニックのクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. 注入治療・レーザー治療・外科治療と3方向からのメニューを用意
  2. 注入治療では珍しいペプチドを注射。クマの原因にアプローチ
  3. ダウンタイムに配慮し各種麻酔やクーリングを併用しながら治療をすすめる

Wクリニックでは、「血管ライト」を照射しながら注入を行います。血管を避けて施術を行うことで内出血のリスクを最小限におさえられます。本当に細かな毛細血管の回避は難しいのですが、内出血につながる少し太めの血管は、回避できる確率が高まるので内出血しにくい技術を採用しているといえるでしょう。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

目袋たるみ取り注射(アイバッグソリューション) 22,000円(税込)
目元のお悩みに対して注射だけでアプローチすることを考えた薬剤を使用。アイバックソリューションは目元の血流やリンパ系の機能低下でおこる、目の下のクマに対してアプローチできる各種ペプチドを配合しています。クマだけではなく細かいシワやトーンアップも期待できます。5回コース93.500円(税込)もご用意。
経結膜脱脂法 217,800円(税込)
下まぶたの内側からアプローチして脂肪を除去する治療。点眼麻酔と局所麻酔でわずか30分ほどで両目の手術が終了します。膨らみの原因になっている脂肪を適切に判断しながら必要以上に取りすぎない手術が好評です。
ジェネシスV 418,000円(税込)
ジェネシスVは 「ロングパルスKTPレーザー(波長532nm)」と「ロングパルスYAGレーザー(波長1064nm)」の2種類の波長のレーザーを搭載。血流が滞りできた青クマに対して効果が期待できます。血行を促し代謝を高めることで青クマを目立ちにくくする効果を期待します。

Wクリニック 大阪梅田院の詳細情報

最安料金 22,000円(税込)
初回カウンセリング料金 1,100円
保証の有無
決済方法 現金・クレジットカード・メディカルローン
住所 大阪市北区梅田2-1-21 レイズウメダビル4階
最寄駅 西梅田駅10番出口

クマケアクリニック

目の下のクマ取り脱脂術のみを提供する、美容業界では類を見ない診療メニューにこだわった「クマケアクリニック」。院長の棚田先生は超大手美容クリニックで2万件以上のクマ取り手術を提供し、絶対的な自信を得ています。最高の技術を提供したいという思いで、クマ取り手術専門クリニックを開業しました。

クマケアクリニックのクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. 麻酔代込みのわたりやすい明朗会計。麻酔代込みのたった一つの料金表示
  2. アプローチ部もメスでの切開を必要とせず電気ピンセットのみを使用する愛護的手術
  3. 痛みを可能な限り実感しないよう、時間をかけてしっかりと麻酔を施す

医師手腕を知るには「症例経験数」もチェックするポイントです。クマケアクリニックは、クマ取り専門クリニックとして開業しているからこそ、培った技術だけではなくこれから先も技術研鑽をすための環境が整えられています。クマ取り手術を検討する場合に、選択肢の一つに入れたいクリニックです。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

クマ取り脱脂術 220,000円(税込)
クマ取り専門のクリニック唯一の診療メニュー。オンリーワンの診療メニューだからこそわかりやすい表示価格で条件提示されています。

クマケアクリニックの詳細情報

最安料金 220,000円(税込)
初回カウンセリング料金
保証の有無
決済方法 現金
住所 大阪市北区鶴野町2-1 梅田タナダビル5階
最寄駅 大阪梅田茶屋町付近 梅田駅徒歩7分

品川スキンクリニック 梅田院

品川スキンクリニックは全国37院の大手美容クリニック。幅広いネットワークがあるからこそ提供できる、低価格な料金設定も魅力です。通いやすい料金設定と便利な立地で、足しげくファンも多い老舗クリニックです。

品川スキンクリニック 梅田院のクマ取り治療がおすすめな3つのポイント

  1. 大手チェーンクリニックだからこそ提供できる低料金でお財布に優しい
  2. 長い診療経験からくる効率的な処置方法で、サッと処置が終えられる
  3. 手術の場合、1年間の保証付きでじっくりと結果を評価できる

品川スキンクリニックは美容外科チェーンクリニックでは老舗です。診療経験のノウハウと、効率的な診療体制で、どのメニューもお財布に優しい価格を実現。予算の融通がつきにくい場合にはとくにおすすめできるクリニックです。

クマ取り治療のおすすめメニューと料金

目の下のふくらみ取り(両目) 61,600円(税込)~88,000円(税込)
下まぶたの裏側を1㎝ほど切開して脂肪を取り除く手術。手術時間わずか20分で通院が不要。抜糸もいらないので、スケジュールがタイトな方にもおすすめ。「スペシャル」「プレミアム」メニューもあり、状態に応じて手術内容の選択ができます。
美肌注射プレミアム(1cc) 5,500円(税込)
人体に存在する幹細胞を培養する際にできた「培養上清液」を使用したエイジングケアメニュー。培養時に分泌された成長因子を潤沢に含有した培養上清液を注射し、目元の気になる症状を改善に導きます。このほか10ccで49,500円コースもあります。

品川スキンクリニック 梅田院の詳細情報

最安料金 5,500円(税込)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金・デビットカード・クレジットカード・メディカルローン
住所 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅 ・JR大阪駅 「中央改札口」徒歩約7分
・JR北新地駅 「東改札口」徒歩約5分
・阪神梅田駅 「D-28出口」徒歩約5分
・阪急梅田駅 「中央改札口」徒歩約10分
・地下鉄御堂筋線梅田駅 「南改札口」徒歩約5分
・地下鉄谷町線東梅田駅 「9番出口」徒歩約3分
・地下鉄四つ橋線西梅田駅 「7〜10番出口」徒歩約5分

大阪で安くクマ取りを受けるには?費用をおさえて受ける方法2つ

大阪では多くのクリニックがクマ取り治療を提供しています。できるだけ安く治療を受けるにはどうしたらいいのでしょうか?ここでは費用をおさえて治療を受ける方法を紹介しています。

安く受ける方法①:できれば1回で終わる治療を選択する

クマ取り治療を安く受けるためにはできるだけ1回で終わる治療を選択するか、治療回数上限の目処がついている治療を選択しましょう。

クマ取り治療は、場合により何度か繰り返し治療することが必要だったり、クマをカバーするために永続的な注入が必要なものもあります。 ある程度回数の目処がついていて、それ以上の治療が不必要というのがわかっている治療や、1回で終わらせられる治療を選択して予算に上限を設けておくことが大切です。

安く受ける方法②:クマ取り治療以外にかかる費用をできるだけカットする

クマ取り治療をできるだけ安く受けるためには、治療費以外の費用をできるだけおさえるように意識しましょう。

注射やレーザー、手術にしてもクマ取り治療以外にかかる費用はできるだけカットしたいものです。クリニックによっては手術時や注入時の麻酔が別料金だったり、 さまざまなオプションメニューを紹介され、「よくわからないから何となくあわせて申し込んでしまい、思わぬ費用がかさんでしまった」という実例も少なくはありません。

「痛みに弱いから眠る麻酔を使いたい」などのしっかりとした要望がない限りは、不用意なオプションメニューの申し込みはできるだけ避け、費用をしっかりとおさえていきましょう。

大阪でクマ取りは保険適用される?クマ取り施術に関するよくある質問

クマ取り治療にまつわるうわさや疑問、不安について解説します。

保険適用はされる?

見た目の変化を変える治療では原則保険適用外です。

基本的に保険適用されるケースというのは疾患やケガなどで治療が必要な状態にあるかどうかです。ですので、見た目の改善のみの施術では原則保険適用にはなりません。 目の下のクマやたるみ、膨らみにより視野に影響が出ていたり、まつげの生え方にばらつきがあり眼球内にいつもまつげが当たり涙も出ているなどのような場合ではない限り、保険適用になるということは考えにくいでしょう。

目の下の脱脂術。リスクは?

クマのタイプによっては改善しないケースや取った脂肪量により悪化する可能性はあります。

脱脂術を選択するときに気をつけたいのは「茶クマ」だった場合。茶クマは目の下のメラニン沈着によりおこる症状。

つまり目の下の脂肪を取ったところで改善は難しいと考えるべきです。にもかかわらず目元の脂肪を取ってしまうと、逆にくぼんでしまい影ができてクマが悪化したように見える方もいます。ですので、あなたのクマがどのような原因でできているかをしっかりと判別してくれる医師選びをすることが重要です。

下まぶたの脂肪取りは永続的なの?

将来的にたるみの程度は少なくなりますが、永続的ではありません。

下まぶたの裏側から脂肪を取る手術は顔の表面に傷跡も残らず、適切な量を除去すればでこぼこも目立たなくなり非常に優れた手術です。

しかしながらこの手術は、脂肪を取り除くだけなので一次的にいい状態は保てますが、60代・70代になってもたるみが生じないかといわれればそうではありません。皮膚のたるみが生じたり残った眼窩脂肪にもたるみが生じれば何もしないよりは症状は軽くなりますが、やはり永続的にでこぼこが生じないわけではありません。

ある程度の加齢的変化は認められるケースがほとんどです。

脂肪注入と脂肪除去どっちがいいの?

症状により異なります。

目元の黒クマを改善する治療では、脱脂術の他に脂肪注入の事例も出てきますがこれはケースバイケースで、患者さんの症状により必要な選択肢は異なります。

目元のでこぼこにより影が生じてできている黒クマには目元の脱脂術がすすめられるケースも多いのですが、中にはむしろ脂肪を注入してでこぼこを目立たなくする治療を提案されるケースもあります。

その場合、ドクターは目元のでこぼこだけに注目しているのではなく、お顔全体の印象を見て判断しているケースがほとんどです。

目元だけが原因でクマが目立つ場合には、脱脂術を選択しているケースが多いのですが、お顔全体の印象を見てクマだけではなく、くぼみやコケなどで「お疲れ顔」になっている場合にはむしろ脂肪注入をしてでこぼこを目立たなくさせ、ふっくらとさせることを目的とするケースもあります。

ですので患者さんの症状により、脂肪注入と脂肪除去という正反対の治療を受けるケースもゼロではありません。

目の下の脂肪取りで、目元の皮膚切開もすすめられました

皮膚そのもののたるみが生じている場合はあわせて除去した方がいいケースもあります。

目元のクマが気になる場合、目の下の脂肪を除去する手術は提案されることの多い治療ですが、あわせて目の下の皮膚のたるみ除去をすすめられるケースもあります。

その場合すでに目元の皮膚のたるみが生じていて、まぶたの裏側から脂肪を除去する治療ではむしろボリュームがなくなり、さらに皮膚のたるみが生じて老け顔になってしまう虞があるケース。

そんなときには脂肪の除去だけではなく、すでにたるんでしまっている皮膚を取り除き、皮膚を「ピン」とはらせるイメージで治療をした方がいい場合もあります。クマの原因が目元のでこぼこだけではなく皮膚のたるみも影響している場合、皮膚切開もあわせて行うことを検討しましょう。

クマ取り治療でクマを改善し「お疲れ顔」や「老け顔」から脱却しよう!

目元のクマを改善し、お疲れ顔や老け顔にさよならできるおすすめのクリニックを10選紹介しました。

クマ取り治療は、クマの原因をきちんと見極め、「何が原因で・どの治療が必要なのか」をきちんと選択しなくてはかえって症状が悪化してしまうリスクもある高度な治療です。

知っておくべきことやおさえておきたいポイントを熟知していなければ、自分にあったクマ取り治療を受けられないかもしれません。

  • 医師のクマ取り治療の実績と症例数を確認する
  • クマにアプローチできるさまざまな治療を受けられるクリニックを選択する
  • 万が一のことがあっても柔軟に対応してくれるクリニックを選ぶ

これらは、クマ取り治療を受けてクマ改善を目指すときにおさえておきたいポイントです。

クマ取り治療は、
クマが原因で老けて見られたり、いつも「つかれているね」といわれてしまう方
に非常におすすめの処置です。
自分にあった治療を選択し、信頼できるクリニック・医師のもとで適切な処置を受けましょう。

※本記事は、2022年4月30日に作成しています。クリニックの情報は、2022年7月11日現在の情報であるため、メニュー・料金の変更がある場合があります。詳細は各クリニックの公式サイトでご確認ください。
※記事内で記載しているダウンタイム・効果に関しては個人差があります。
※本記事で取り上げる施術は原則自由診療によるものです。自由診療では公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担になります。費用については事前によく確認し、納得のうえで施術を受けるようにしてください。
※クマ取り治療にはリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。

起こりえるリスク・副作用の例:腫れ・内出血、頭痛、かゆみ、むくみ、脂肪の取り過ぎによる皮膚の凹凸やくぼみ、クマが余計に目立つ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる